腸内環境を整える秘訣【乳酸菌で体内スッキリリフレッシュ】

運動する人

健康な毎日を送るために

サプリメント

腸は健康のバロメーター

健康な生活を送るためにも、腸内環境を良くしておくことは非常に大切なことです。逆に腸内環境が悪くなってくると、さまざまな体調不良を引き起こし、病気になりやすくなってしまいます。健康と病気のバロメーターは、腸内環境が大きなカギを握っているといっても良いかもしれません。日頃から腸内環境を整えるような食生活を送ることが重要です。腸は第二の脳と言われるように、ストレスなどの影響で腸内環境は乱れやすくなります。食事で腸内環境を整えると共に、ストレスは早めに解消するようにしたいものです。また、運動不足も腸の動きを鈍くしてしまいます。特に便秘症の人は腸内環境が悪く、毒素をいつまでも体内に溜め込むことによって、肌荒れなどの症状を引き起こしてしまいます。

腸まで届く乳酸菌を摂る

腸内環境を良くする食べ物として良く知られているのが乳酸菌です。中でも植物性乳酸菌は生命力が強いので、腸までしっかりと届いてくれます。乳酸菌は腸内環境を良くする善玉菌を増やし、悪影響を与える善玉菌を減らしてくれます。乳酸菌飲料やヨーグルトなどを毎日摂って、腸内環境を健康に保っていきたいものです。また、他の発酵食品にも多くの乳酸菌が含まれています。納豆や漬物、キムチなどにも乳酸菌が含まれています。味噌や醤油も発酵食品です。和食で発酵食品を摂っていくのも、腸に良い影響を与えるでしょう。また、食事では乳酸菌を完全に補いにくい場合は、健康食品などを利用するのも一つの方法です。お腹の調子を整えて、毎日健康で生き生きとした日々を送りたいものです。